神棚 お宮 神具の通販(通信販売)

お仏壇のよねはら 仏具 位牌 数珠 神棚の店

 ショッピングストア   会社概要   プライバシーポリシー  お問い合せ 

お仏壇のよねはら>神棚の豆知識

本文へジャンプ



仏壇のよねはら
仏事の豆知識
  お仏壇と宗派
  お位牌
  お数珠 お念珠
  お香 お線香
  お墓
  法要の営み方
  お盆と盆提灯
  お彼岸供養
  お仏壇の洗濯
  水引と表書き
神棚の豆知識
お仏壇の選び方
ショッピングストア
よねはらのご案内
プレゼントコーナー
サイトマップ
全国宗教団体リンク
占い&相互リンク








神棚の豆知識

よねはらは、神棚の専門店!

お店のお宮・神棚売り場を見てみる。

  幸せの基盤、お宮・神棚のある生活。

古来日本では、心のよりどころとして、自然を神聖視し、自然のリズムを毎日の生活に
取り入れ、家庭の平穏無事を願いました。家にお宮・神棚を祀ることにより、精神の安定や生活のリズムを得て、家庭の平和と

繁栄を願って行きたいものです。
お宮・神棚を祀る場所

・その場所が最も清浄である事が一番大切で、明るく静かな部屋の高い所が良いとされま
す。本棚や家具の上に置いてもかまいません。
・お宮・神棚の上が、便所や廊下になる所はさけますが、マンションの場合は、一戸が独立
した家屋と見ます。上の階が気になるときは、神棚の上の天井に「雲」「天」「空」などと墨書
きして貼ります。
・方角はお宮・神棚から見て南向きか、東向き、或いは東南向きが良いとされてます。
お宮・神棚にお供えするもの

・毎日お供えするもの・・・お米・お塩・お水
・毎月1日・15日、又はお祭りのときは、お酒
や海の幸・山の幸などの初物をお供えしま
す。
・榊は枯れないうちに取り替えます。
神札(おふだ)の納め方

お宮・神棚は正面中央が最上位、次いで向かって右、次に左となっています。
中央に伊勢神宮大麻、右に氏神さま、左にその他信仰する神社の神札を納めます。
重ねて納める場合は、伊勢神宮大麻から順に奥に納めます。
神札は毎年正月に新しくお受けします。元の神札は氏神さまに納めます。
先祖の祖霊は神棚より少し下げて、別に祀ります。
お宮・神棚のおまいりの作法

@まず手や口を清めます。衣服・姿勢を正し、神前に進みます。
A軽くお辞儀し、次に二拝(深くお辞儀)します。続いて神拝詞を奏上(思うことを心で祈念し
ても良い)します。
B二拝、二拍手、一拝した後、軽くお辞儀して神前を退きます。
・神拝詞を奏上しない時は、二拝、二拍手、一拝をします。
 (にはい、にはくしゅ、いっぱい と覚えると良いでしょう。)
お正月を迎えるための準備

お宮・神棚をお祀りする際に一番大切なこと
は、常に清浄でなければならないことです
が、同時に生命力にも溢れていなければなり
ません。その為、毎年正月に神札や注連縄
(しめなわ)を新しくする必要があります。
清浄を第一とすると共に、正月に若返られた
神霊のご加護を願う伝統といえます。

神棚の祀り方 いろいろな注連縄

お店のお宮・神棚売り場を見てみる。

お仏壇・仏具・神棚のよねはら Yahoo!ショッピング店 【楽天市場】店
家紋帳4000 法話こころの栞 マンガ仏教入門

 Copyright (C)1999-2012 株式会社 一ヨ米原仏具店 All Right Reserved